ろう児をもつ親たちへ スティラさんからのメッセージ YouTubeから

30 3月

「たくさんの愛を」と、まっすぐな瞳で語るのはスティラ(Stephanie Nogueras)さん。

最近アップされた彼女のムービー、タイトル
”ろう児をもつ親たちへ”(To educate Hearing parents of Deaf child)では
はにかみながらメッセージボードを流していくスティラさんが可愛らしい。

こんにちは私の名前は ステファニーといいます。
22歳です。

私の両親は聴者で、その娘です。
ほんとうにまったく聞こえません。

聴者である私の両親が耳のことを知ったのは、私が2歳のときでした。

<画面かわる>

意味ーProfoundly deaf: まったく聞こえないということ

そのとき、両親の初めてのリアクションはもちろん
すごいものでした。

<画面かわる>

たぶんあなたも同じかも

<スティラに戻る>

私の家系にろう者は一人もいません。
ろうのこと、ろう文化のこと、手話のことも。
まったく。
私だけ。
私だけが家系の中では耳が聞こえないのです。

私の両親の初めのリアクションは
もちろん
「ろう」=失敗、ハンディキャップのある‥、障がい、低機能、はなせない、etc,,,,。
「ろう」に対してたくさんの誤解があります。
例えば、ろう者は読み書きができない。ろう者は運転ができない。ろう者は大学にいけない。

ちがいます。

私は(補聴器や内耳のような)聴器は必要ありませんでした。
家族がいつも一生懸命支えてくれたからです。
「あなたなら出来る」と。
素晴らしいろう学校もみつけてくれたし
みんな手話をつかってコミュニケーションをとってくれます。

アメリカ手話は大事です!

みんなからの愛を感じるのは
コミュニケーションがあるからです。
たくさん愛してくれました。

みんな私を平等に取り扱ってくれました。

そして今、
私をみて

私は幼児期に自分が普通だとおもって育ちました。
私はスマートだし、クリエィティブだし、私は私だし、他にもたくさん!
そして「自分である」ということに誇りをいつでも持ってます。

そして
2008年には高校を卒業しました。
大学は最近卒業しました。

私はモデルです。

成功してるでしょ(ニコニコマーク)

と、今日の訳はここまでにしておきます。

(もっと詳しい情報に関してはテロップ後に流されていますので)

スティラさんはBella Petiteの応募から
選ばれて、ろうのモデルになり一躍を浴びた人です。
トップカバーガールにも!

そのときのインタビュー内容もここに。
ブエルトリコ出身だけあって、肌の色がとっても綺麗!

日本でもろうモデルさん、増えていくといいですね!

すこしでもあなたの「へえー」もらえると
嬉しいです。

では

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。